Gmailでも検索で候補語が出るようになった

次の記事

Yelpがモバイルに焦点。iPhoneアプリの新改良バージョンを近日公開

Gmailに今日(米国時間4/2)から、検索の自動補完(オートコンプリート)機能が加わった。GmailのSetting(設定)でLabsタブを開き、”Search Autocomplete(検索のオートコンプリート)”を有効にすると、検索ボックスにタイプするときGoogleの検索ボックスと同じように複数の候補語が出る。

この新しい検索機能はかなり使いやすいし、とても便利だ。連絡先を探すときには、相手の姓か名前の中の2文字(最初の2文字でなくてもよい)をタイプするだけで、それにマッチするアドレス等のリストを表示する。高度な機能として、特定の場所(チャートの中– in Charts、送信済みメール–in Sent Mailなど)や、添付ファイルのタイプ(文書–has documentsや写真–has photosなど)を限定した検索もできる。何万通ものメールの中から6か月前の特定のメールを探すことも、容易にできるようになったといえるね。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)