Facebookのザッカーバーグ、2億ユーザー突破を正式に認める

次の記事

モバイル版ソーシャルネットワーク:LimboがBrightkiteの買収および$9Mの資金調達をアナウンス

FacebookのCEO Mark Zuckerbergが、さきほど同社ブログにメッセージを掲載し、このところさまざまに憶測されていた同ソーシャルネットワーキングサービスのユーザー数を正式に発表した。ブログ記事は「200 Million Strong」(総勢2億人)と題され、このマイルストーンが事実上本日(米国時間4/8)達成されるだろうと書かれている(もう憶測は不要、ルクセンブルグの全人口より多い)。

このあとZuckerbergはいつもの調子で、このサービスが情報共有をやさしくすることなどによって、世界を変える役割を果たしていることを語ったが、再び注目を集めたのは、彼がFacebookの2004年以降の成長を示すヒートマップのビデオを見せたときで、世界中の人々がいかに早くこのネットワークに繋がっていったかが示された。

残念ながら、このビデオはFacebook上でしか見ることも共有することもできないが、ビデオへの直リンクはこちら。

アップデート: 貼れました(マジックみたいだ)。

Mark Zuckerbergは、新しいプロフィールページ「Facebook for Good」も紹介した。Facebookユーザーの「コミュニティーに貢献したり、変革をもたらしたり、遠くの親戚と連絡をするのにFacebookがどう役立ったか」についての話を集めようという取り組みだ。

Facebookの成長には今も驚くばかりだ。今年1月の公式ユーザー数は、1億5000万人にすぎなかったが、2月には1億7500万人に増えた。つまりこれは、2009年に入ってから今日までだけで、なんと5000万人もの人たちがこのソーシャルネットワークに登録したことになる(あるいは〈1日当たり〉50万人。ルクセンブルグの人口よりも多い)。

先月の終りにわれわれは、最新のcomScoreの全世界データに基づいてトラフィックも天井知らずであると書いた。データによれば、インターネットを使える人のうち4人に1人が2009年2月中にFacebookを訪れたことなり、これは月間2億7600万ユニーク訪問者数に相当する(MySpaceの全世界トラフィックの2倍以上)。

例によってCompeteのトラフィックデータは両社ともについて訪問者数が少なく出ているが、似たような傾向を示している。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)