iTunes Store、10億ダウンロード達成予想コンテスト開催

次の記事

Twitterの協同ファウンダEvan Williams曰く「スタートアップは何かすごいこと、すてきなことをしなきゃ」

iTunes Storeからのアプリケーションダウンロード数が間もなく10億回に達する。Appleが新しいカウントダウンページを作成してその旨をアピールしている。iTunesからアプリケーションをダウンロードすればiTunesギフトカード、iPod Touch、Time Capsule、およびMacBook Proをもらえるコンテストに参加することができる。TechCrunchもこの栄光の瞬間に向けて独自のコンテストを行うこととした。いつ10億ダウンロードを達成するのか、分秒単位でもっとも近い時間を当てた人にTechCrunch Tシャツを無料でプレゼントする。こちらのコンテストに応募する方は、原文のコメント欄に解答をお寄せ頂きたい。当選者にはこちらからコンタクトさせて頂く。

尚Appleは、これまでのトップ20アプリケーションも発表している。有料版、無料版のTop20リストをこちらにも掲載しておく。

無料アプリケーションTop 20:

    1. Facebook
    2. Google Earth
    3. Pandora Radio
    4. Tap Tap Revenge
    5. Shazam
    6. Pacman Lite
    7. Backgrounds
    8. Touch Hockey
    9. Labyrinth
    10. Flashlight
    11. Urbanspoon
    12. Movies
    13. iBowl
    14. Lightsaber Unleashed
    15. SOl Free Solitaire
    16. MySpace Mobile
    17. Virtual Zippo Lighter
    18. The Weather Channel
    19. BubbleWrap
    20. Remote

有料アプリケーションTop 20:

    1. Crash Banidcoot
    2. Koi Pond
    3. Enigmo
    4. Bejeweled 2
    5. iBeer
    6. Moto Chaser
    7. Pocket Guitar
    8. Flick Fishing
    9. Tetris
    10. Texas Hold Em
    11. Super Monkey Ball
    12. Pocket God
    13. Cro-Mag Rally
    14. Ocarina
    15. Fieldrunners
    16. iFart Mobile
    17. Touchgrind
    18. iHunt
    19. iShoot
    20. Monopoly

原文へ

(翻訳:Maeda, H)