StumbleUpon、Skypeを出し抜いてeBayの手を離れる

次の記事

Girl Wars:iMobの拳銃をハイヒールに持ち替える

ms_stumbleye昨年9月、eBayがStumbleUponを売却しようとしているという記事を書いた。2007年に同社が$75M(7500万ドル)で買ったウェブサイトリコメンデーションサービスだ。それが実現することはなかった。そして今、その会社は独立新会社としてスピンオフし、新たな人生を送ろうとしている。新規出資者と当初のファウンダーらが資金面を支える。

共同ファウンダーのGarrett CampがCEOとなって新会社を率いる。同じくファウンダーであったGeoff Smithも会社に戻りCapmと共に経営に加わるが役職は未定だ。背後にはSherpalo Ventures、Accel Partners、August Capitalらがついている。August CapitalのDavid HornikおよびAccel PartnersのSameer Gandhiが取締役に就任する。

「資金は十分に確保した。全員がeBayから離れたことを喜んでいる」と、ある情報筋が伝えている。以前eBayは、StumbleUponを最低でも$75M(7500万ドル)で売ろうとしていた。今回のスピンオフの評価額はそれより大幅に低いと思われる。われわれは、Sequoiaが競合入札したが、Capmと出資者のRam ShriramがAccelとAugust Capitalに同調したものと考えている。

eBayが新会社の株式を持ち続けるのかどうかは不明だが、まずありそうにない。実際、そもそもこの会社がStumbleUponを持つことに、大きな意味があったとは思えない。StumbleUponは、ユーザーがウェブ全体から面白そうなサイトを見つけるための一手段だ。eBayが、サイト内で面白いものを見つけるためにこのテクノロジーを応用することはできたはずだが、そうなることはなかった。

さらに昨年、StumbleUponのトラフィックは下降した。2008年2月、同サイトのユニーク訪問者数は260万人だった。しかし、2009年2月には、その数字が140万人まで下がった。comScoreによる(下のグラフ)。もちろん、StumbleUponにトラフィックの数字を当てはめるのは少々おかしくて、このサービスでは、よく使われているブラウザー用ツールバーを使えば、実際にサイトを訪れる必要がない。しかし昨年フレームベースのツールバーが公開され、これを使えばStumbleUponドメインに居続けることができる。Diggが今DiggBarでやっていることと同じだ。

また、DiggBarでURLを短縮できるのと同じことを、StumbleUponでもSu.prドメインを使って行っている。

この情報は、VoIP会社Skypeのファウンダーらもこの会社をeBayから引き離そうとしているという報道が出回っているところに入ってきた。あちらはさらに少し複雑で、eBayは2005年にSkypeを正味$3.1B(31億ドル)で買収している。

以前のスタートアップ時代、StumbleUponは2005年12月にシード資金ラウンドで$1.5M(150万ドル)調達している。

stumbelupon_chart
以下にプレスリリース文を引用した(原文のまま)。

StumbleUpon Goes Independent; Backed by Founders and New Investors

April 13, 2009 – StumbleUpon, the best way to discover new content on the Internet, today announced that after nearly 2 years as a subsidiary of eBay Inc., it has returned to the ranks of an investor-backed startup. StumbleUpon is now backed by the original company founders, Garrett Camp and Geoff Smith, as well as a number of well-known investors including Ram Shriram of Sherpalo Ventures, Accel Partners, and August Capital. Camp takes on the role of CEO of StumbleUpon.
We are grateful to eBay for its guidance. However, we realized there were few long-term synergies between the two businesses. It is best for us to part ways and focus on our respective strengths, said Camp. This change makes it possible for StumbleUpon to continue to innovate and focus on becoming the Webs largest recommendation service.

“StumbleUpon helps users discover the best of the web its a way to find interesting content you wouldn’t think to search for, said Shriram. StumbleUpons personalized recommendation engine brings serendipity back to websurfing, and lets users sift through socially-endorsed content with a single click.

StumbleUpon will remain focused on helping people discover interesting content by increasing the accessibility of the StumbleUpon service and the quality of recommendations. In addition, StumbleUpon has plans for several new products and features to be released in the upcoming months.

About StumbleUpon
StumbleUpon discovers Web sites based on your interests, learns what you like, and brings you more. With more than 7.4 million users and 425 million recommendations per month, StumbleUpon is the leading way to discover great content on the Internet. More than 20,000 advertisers are using StumbleUpon to promote products and services. Founded in 2001, StumbleUpon is based in San Francisco and backed by the same investors as Google and Facebook. For more information, visit www.StumbleUpon.com.

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)