procaster
mogulus

MogulusのProcasterで「ジョブズのキーノート」風の2画面ライブビデオストリーミングができる

次の記事

MasterCardのATM Hunterは誰もが持つべき最新のiPhoneユーティリティ

picture-6今やウェブのライブストリーミングは別に目新しいサービスではなくなっている。多数のスタートアップがこの分野にひしめいている。そのスタートアップの一つ、Mogulusは使い勝手をシンプルにすると同時に画質を向上させ、新機能を追加した新しいアプリケーションをローンチした。

Mogulusが今夜(米国時間4/14)新しいデスクトップアプリケーション、Procasterリリースした。一見したところでは、ボタン一つ押すだけでビデオをウェブにストリーミングできるシンプルなアプリに思える。しかしこのシンプルな外見とうらはらに、Procasterには、リアルタイムでHD画質のビデオをエンコーディングできるなど、今までのウェブベースのFlashプレイヤーにない機能が詰め込まれている。

しかし、いちばん興味をひかれたのはこのアプリの次のような機能だ。Procasterでは、スクリーンン・ショットとその解説を同時にストリーミングすることができる。ユーザーはボタンをクリックするだけで、コンピュータの画面をライブで表示しながら、それについて解説を加えることができる。他にもそういう機能を備えたアプリはあるが、MogulusのCEO、Max Haotは「ProcasterならSteve Jobsのキーノートみたいなスクリーンキャストができる」という。つまりProcasterにはライブでコンピュータのデスクトップを表示しながら、同時に、解説するユーザーの映像を子窓に表示することができるのだ。ユーザーはクリック一つで小窓と親窓の映像を自由に切り替えることができる。デスクトップのみ、ユーザーの映像のみの表示も可能だ。切り替えはまったくスムーズに行える。

ユーザーはまたクリックするだけでスクリーンのどの部分にもズームインして詳しく表示することができる。またProcasterにはビデオの視聴者と対話できるようチャット・ウィンドウも備えている。

さらに面白いのはゲーム実況機能だ。Procasterを利用するとゲーマーは会話を交わしながらWorld of Warcraftをプレイし、それを実況中継することができる。ずいぶんニッチな機能だと読者は思うかもしれないが、Mogulusによると、この機能はすでに一部のゲーマーが独自に方法を工夫して実行しているものだという。Haotから聞いたところでは、中には2万人も視聴者を集めているゲーマーもいるらしい。

Procasterを利用すれば、普通のコンピュータで誰でもこういった実況中継が可能になる。HoatはProcasterの提供する画期的なプレゼンテーション技術は各方面に大きな影響を与えるはずだと期待している。

Procasterはたった今、NY Video Meetupでお披露目されたところだ。ダウンロードはこちらから。現在はWindows版のみだが、Mac版も開発中。下のスクリーンショットはHaotがProcasterを使って私にデモしているところ。

picture-4

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)