Twitterで話題のCNNbrk、所有権を正式にCNN側へ移転

次の記事

ユニバーサル検索、離陸―Kosmix、3月に419%の成長

昨日(米国時間4/15)Business Insiderが報じたところによると、CNNが非常に有名なCNNbrkというアカウントを取得したようだ。Ashton Kutcherはここ数日、本アカウントとの間で100万フォロワー獲得合戦を繰り広げている。実のところ、これまでCNNはCNNbrkを所有しておらず、これがためここ数日のCNNの話がわかりにくいものになっていた。

当方では、このCNNbrkアカウントを作成してメンテナンスしてきたJames Cox(彼の個人用Twitterアカウントはこちら)と電話で話してみた。彼はCNNがCNNbrkを獲得したことを認め、CNNもまたこの話を認めている(以下参照)。

この話を確認した時点でCNNbrkは945,152人のフォロワーを獲得しており、Twitter内で最も有名なアカウントとなっている(フォロワー数は急速に増大中で、日本語翻訳時点では973,210人がフォローしている)。

Update:CNNもCNNbrkを今後CNNが運営していくことを確認した。但しCNNはCNNbrkを買収したわけではないようだ。James Coxとコンサルタント契約を結び、運営形式は現状のままとする。Coxの提供するソーシャルメディア系のワークショップ等の業務に対して対価が支払われ、その業務にCNNbrkの運営も含まれるという形式らしい(ただしコンサルタント業務に対する以上の対価が支払われるものと思われる)。

またCNNbrkの所有権はCNNに移ることになったが、CoxがCNNbrkのアカウントを作成した数ヶ月後になる2007年初期以来CNNと協力関係にあったとCNNは主張しており、ニュース速報はCoxの携帯電話にも配信されていたとのことだ。ここ数ヶ月(さらにはここ数日)でフォロワー数が増大して、両者は所有権を移転させることにしたとのことだ。

Update 2米国版記事のコメントにあるのだが、無料で作成したアカウントを販売することはTwitterの規約に反することとなる。しかしこれは死蔵されているアカウントに対する取り決めだろう。CNNとCoxの間にあった協力関係を考慮にいれた際、今回の所有権の移転をTwitterが認めるのかどうかについてはよくわからない。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)