MySpaceの経営トップ、間違いなく更迭へ―近く正式発表の予定

次の記事

Carol Bartz、Yahooの第1四半期の成績を説明―株価、売上、利益ともダウン

今日私が書いた予測が裏付けられた。News Corp.のデジタルメディア部門、新しいCEO、Jonathan Millerの下で、MySpaceのファウンダー、CEOのChris DeWolfeの更迭を決めた。事態は当初われわれがそう思っていたよりずっと速く動いており、Chris DeWolfeの解雇はすでに決定ずみであることが判明した。さらに、DeWolfe以外のMySpaceの経営トップも解雇されることなるという。

MySpaceには10人以上の経営幹部がいるが、われわれの予測では、解雇されるのは共同ファウンダーのChris DeWolfe(CEO)、Tom Anderson(社長)、Aber Whitcomb(最高テクノロジー責任者)のトップ3名だろう。それ以上解雇すれば、MySpaceの士気に与えるダメージが大きすぎる―実際、日々の運営にも差支える事態になるおそれがある。

新しいCEOはすでにスカウトされており、現在、条件面の詰めが行われているということのようだ。今週か遅くとも来週には正式発表が行われる。われわれはCEOの最終候補者のリストを近く公開しようと考えている。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)