iopus
alertfox

AlertFox、強力なウェブアプリケーションモニタツールを発表(無料アカウントあり)

次の記事

Twitterから生まれるアプリケーションの連鎖:TwitterからStockTwits、そしてChart.ly

監視システムのライトは問題なしを示しているのに、アプリケーションが落ちていたり想定通りに動いていないというような現象を、多くのウェブアプリケーション開発者が経験していることだろう。従来のウェブモニタシステムではアプリケーションコードないしデータベースの不具合や、Ajaxのバグやフロントエンドに利用しているFlashやSilverlightでの動作異常を探知するのには使えなかった。

本日(米国時間4/24)、ドイツのスタートアップであるiOpusがモニタサービスの精度を上げたいと願っている開発者ないしサイトオーナ向けのベータプロダクトを発表した。そのプロダクトとはAlertFoxだ(100名に無料Proアカウントが用意されている。記事の最後に記載している)。

従来のプロセス稼働確認サービスでは単に表面的な状況が確認できるだけで、SaaSやWeb 2.0を利用したサービスプロバイダにとって問題の根本原因を把握する役に立たなかった。AlertFoxではリッチインターネットアプリケーション(RIA)の詳細なモニタを行い、サービスプロバイダにソリューションを提供する。AlertFoxはブラウザから起動することができ(FirefoxとInternet Explorerをサポートしている)、ActiveX、AJAX、Flash、Flex、複雑なHTML、ないしSilverlightを用いて構築したサイトの稼働状況やパフォーマンスを確認するタブを開いておくことができる。

また、従来のモニタサービスと異なり、AlertFoxではトランザクションのリアルタイム監視を行う。プロセスの稼働状況だけでなく、たとえば電子商取引サイトで行われる手続きすべての確認を行うことができる。スムーズに購買・販売を行えるかどうかがすべてともいえるオンラインビジネスサイトの運営者にとって、非常に便利なサービスだといえるだろう。

ビジネスモデルとしては、フリーミアム(freemium)の形態を採っている。利用には登録が必要で、価格は少なくともこちらで確認する限り非常に良心的なものとなっている。無料アカウントも用意されていて、ワールドワイドモニタと基本的な機能が使えるが、ユーザ数が1人に制限されていて、Firefoxでのみ利用できる。Proアカウントを申し込めば(プロモーション期間なら月額49ドル)、トランザクションモニタをFirefoxとInternet Explorerの双方で使え、ユーザ数も5人までとなり、Flash、AjaxおよびSilverlightのアプリケーションを100%モニタすることができる。

ぜひ試してみて、その性能を試してみて頂きたい。そしてコメントを寄せて頂きたい。そのために100名分のPro2アカウントを用意して貰った。このアカウントは2年間有効となっている。このアカウントを利用したい人はすぐにサインアップしてtechcrunch-at-alertfox-dot-comにメールして頂きたい。先着100名の方のアカウントを無料でPro2アカウントにアップグレードさせて頂く。使用感はコメント欄にお寄せ頂きたい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)