marin software
kenshoo
FirstMark Capital
Conductor

Conductor、SEO技術で$10M調達

次の記事

P2P金融のProsperが復活、Open Market Initiativeを立上げ

ニューヨークのSEO測定・最適化サービスのConductorが、シリーズBラウンドで$10M(1000万ドル)の資金を調達した。リードしたのはMatrix Partnersで、これにシリーズAラウンドをリードしたFirstMark Capitalが加わった。

Conductorが提供するテクノロジーは、オンライン販売業者やインタラクティブ広告業者が、SEO作業のために信頼性の高いデータを集め、自由検索市場のシェア獲得の適格な判断を下し、経営者やクライアントのために正確なROIを測ることを支援するためのものだ。

ConductorはSeth BesmertnikとJeremy Duboysの二人が2005年に設立し、まだまだ成長の余地のある楽しみな分野で戦っているが、他社との競争も厳しい(最近Marin SoftwareKenshooの資金調達ラウンドを報じたが、この2社はSEM、即ち有料検索ビジネスに重点を置いている)。

今回追加された資金を元に、Conductorはサービスを他社と差別化ための準備を整えるとともに、ContextWeb、Apple、Yahoo!、DoubleClickなどの元幹部らをはじめとする経験豊富な経営陣を擁し、この分野で重要なプレーヤーとなるだろう。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)