moniker
ad.com

Ad.comというドメイン名が140万ドルで売れた

次の記事

Ruba: 写真は言葉より強しを実践するオンライン旅行ガイド

Ad.comというドメイン名が昨日(米国時間4/29)、ドメイン名の登録サービス会社Monikerがシリコンバレーで開催したTRAFFICという商談大会で$1.4M(140万ドル)で売れた。競り落としたのはDirecti.comのDivyank Turakhiaだ。彼はドメイン保存企業SkenzoのCEOでもある。

MonikerはTRAFFICのオークションでドメイン名を$2M(200万ドル)以上売ったが、Ad.comの競り値が最高だった。 Bottledwater.comが2位で45000ドル、Athletic.comが3位で4万ドルだった。

140万ドルはドメイン名の値段としては高すぎるようだし、今の経済状況ならなおさらだ。しかし、Ad.comは発音しやすい2文字のドメインで、しかも言葉としての意味もある。こういうのは、ドメイン市場で間違いなく高く売れる。不況にもめげず、企業は欲しいドメインを手に入れるためなら大金を惜しまないから、TurakhiaはAd.comをさらに高値で売れるかもしれない。Travelzooは1月にFly.comを$1.8M(180万ドル)で買った。Vibrators.comは11月に$1M(100万ドル)で売れたし、AT&TのYellowPages.comは12月にYP.comに$3.85M(385万ドル)を払った。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)