どこがTwitterを買収?, 賭け屋の本命はなんとAppleだ

次の記事

SGNのiPhone用ジェット戦闘機空中戦ゲームはグラフィクスも対戦機能もすごい!

さあさあ、お好きな馬に賭けてくださいよ! TwitterとAppleの買収交渉が最終段階だという説の真偽はまだ分からないが(本誌は否定的だが、いやホントだという人たちもいる)、それにお金を賭けられるとしたら、どう?

先月本誌は、パナマのBetOnlineという会社が、まさにそれをやってることを記事にした。2009年にTwitterを買収する企業を当てる賭けだ。同社のこのビジネスは、うまくいってるらしくて、このほど新しい開始オッズに基づく第二ラウンドの馬券売りを始めた。今度の開始オッズの本命は、2:1でAppleだ。

オッズの数字は、最初のラウンドを締め切ったときの賭けの内訳に基づいている。それにさらにBetOnlineの独自の調査結果も加わっている。調査員たちは、Apple説をかなり信じているようだ(何かわれわれの知らないことを知ってるのかもしれない)。

前のラウンドで1:1だったGoogleは、5:2に落ちた。Microsoftは10:1から5:1に上がった。「買収なし」は2.5:1から4:1に落ちたから、この馬券屋さんは、Twitterの買収がもうすぐ実際にあると信じているようだ。

以下が、今回のラウンドの開始オッズの完全なリストだ。今後また変わるかもしれないから、今のこれに飛びついてもよいのは、何か内部情報を知ってる人だけだろう。

Apple +200 – (2:1)
Google +250 – (5:2)
Microsoft +500 – ( 5:1)
Time-Warner +800 – (8:1)
Yahoo +1500 – (15:1)
Field +600 – (6:1)
売りなし +400 (4:1)

買収を賭の対象にするのはなかなかクールだが、BetOnlineのチームはもっとすごいことをやってのけた。彼らは今、エベレストに登山中だ。地球でいちばん高い所でオンラインギャンブルサービスを動かそうというわけだ。それに、登頂成功までの間に、彼らのTwitterアカウント上でいちばん多く’@’のリプライ投票を受け取った慈善団体に2万ドルを寄付する。今現在(米国時間5/5)は、行程のちょうど半分ぐらいのところ。今月後半には頂上に着く予定だ。すごいね。「フォースの共にあらんことを!」と言ってあげたい。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)