ニュース
movoxx
Billing Revolution

Billing RevolutionのAmazon風ワンクリック購入サービスがSMS広告からも利用可能に

次の記事

お前ら、ほんとに仕事してる?

Billing Revolutionは携帯からのワンクリックのオンライン購入サービスを提供しているスタートアップだが、このほどSMSメッセージを利用して携帯で広告を配信しているMoVoxxと提携した。

MoVoxxの広告主は今後SMS広告でBilling Revolutionのワンクリック購入サービスを利用できるようになる。消費者は携帯で受信したSMSメッセージから直接購入手続きができる。MoVoxxはKraftやSears、1-800-Flowersなどの通販業者からの短い対話的広告メッセージを、受信を承諾したユーザーに配信する。

2008年に創立されたBilling Revolutionは(Amazonの方式に似た)ワンリック購入サービスによって携帯電話での通販がより簡単になるよう試みている。消費者がウェブ上である商品を買うことを決めた場合、業者がBilling Revolutionサービスを利用していれば、リンクからBilling Revolutionの購入ページに誘導される。消費者が携帯からクレジットカード情報を入力すると、Billing Revolutionは自動的にSMSメッセージで購入のレシートを送り返す。このメッセージ中のリンクをクリックすると、認証が完了する。次回からの購入ではいちいちクレジットカード情報を入力する必要はなく、消費者は単に‘buy’というリンクをクリックするだけでよい。

たいへんシンプルで便利なアイディアと思えるが、Billing Revolutionのサービスには一つ欠点がある。Billing Revolutionの手数料は購入1回ごとに購入料金の3.5%プラス50セントとなっている。手数料がこれほど高額ではもともと利幅の少ないマイクロペイメントに利用することは難しい。Billing Revolutionでは携帯用アプリビジネスに参入したい意向だが、この分野では手数料の高さが大きな障害になるだろう。 iTunes App Storeではデベロッパーはアプリや楽曲を$1か$2で販売してるわけだから、Billing Revolutionの手数料はその半分にもなってしまう。

しかし高額商品の購入ではBilling Revolutionのサービスは携帯電話での通販に力を入れている業者に受け入れられるかもしれない。というのは、携帯キャリヤが提供する似たような購入サービスの手数料がきわめて高額だからだ。一部の例では購入金額の60%にも達する。Billing Revolutionを利用すれば高額なキャリヤのサービスを利用せずにすむ。(依然として3.5%プラス50セントを支払われねばならないが)。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)