ニュース
Time magazine
Microsoft / マイクロソフト(企業)

Time、IT製品の大失敗トップ10リスト発表―Microsoftが2度ランクイン

次の記事

新検索エンジンWolfram Alphaをテスト―可能性は感じられたがまだ限界多し

Time誌は最近、「過去10年間のIT関連製品の大失敗トップ10」を公表した(作成は24/7 Wall St.)。MicrosoftのVistaとZune、Gateway、YouTube、Segwayなどがランクインしている。Timeによると、24/7Wall St.はスタートアップ企業やさまざまな製品を広く検討し、世界中に広く知られ、誰でもアクセス可能なものに候補を絞ったそうだ。Timeはさらにこれ「もしうまくいっていれば何十億ドルの収入をもたらす可能性があった製品」という条件を加えている。

リストは以下のとおり。

1. Microsoft Vista
2. Gateway
3. HD DVD
4. Vonage
5. YouTube
6. Sirius XM
7. Microsoft Zune
8. Palm
9. Iridium
10. Segway

ZuneやVistaなどほとんどの製品(や企業)は、図星だと思う。しかし、ウェブ最大のビデオサイトであるYouTubeを入れてあるのはどうしてなのか理解できない。もちろん現在のところYouTubeは利益を出していない。しかし今後のことは誰にも分かるまい。それにGoogleがYuoTubeを買収したのはわずか2年前にすぎない。失敗と決めつけるのは早すぎる。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)