fox televsion
AniBoom

Fox TelevisionがアニメのアイデアをAniboomで一般(プロとアマ両方)から募集

次の記事

iPhone上のタブ付きブラウザNightglow, しかしシステムリソースを大食いするよ

Fox TelevisionはThe SimpsonsFamily Guyで有名だが、今、3匹目か4匹目のビッグな泥鰌をねらっている。ただし今回はハリウッドにネタと人材を探すのではなく、まずWebでアイデアを一般から募集する。それは、アニメーションサイトAniboomがホストするコンテストで、プロ、アマを問わず誰でも2分から4分程度のアニメビデオを投稿する。優勝すると賞金のほかに、テレビ向けの本格的なパイロット作品(見本作品)を作る機会が与えられる。

コンテストは5月27日にスタートする。Foxは祝日に関連したテーマのアイデアを求めている(ハロウィーンでもクリスマスでも何でもいい)。Foxの役員たちが決勝に残る4作品を選び、Aniboomのオーディエンスが5つ目を選ぶ。Foxによる制作契約は保証されていないが、いずれにせよFoxは、新しい才能を発見してそれをまずテレビで見せたいと考えている。

Aniboomはアニメーターたちの強力なコミュニティになりつつある。コンテストからテレビ用の作品が生まれたら、今後もまたそんな企画が持ち上がることを期待できる。でもFoxは、Aniboomを単なるオンラインオーディションの場として利用するのではなく、オンラインのライブやWeb上で興行的にヒットするアニメ制作について、もっと真剣に考えるべきだ。ぼく自身は具体的には何も言えないが、Foxはオンライン成分のあるビデオやそのコンセプトの提出を、アニメーターたちに求めてすらいない。たぶんFoxは、テレビよりも先に、シリーズをオンラインでロンチすべきだ。むしろそれが、今日のテレビに台頭しつつある新しい制作モデル(Webから→テレビや映画へ、という形)だろう(Blah Girlsを見よ)。

第二のSimpsonsをWebとテレビの両方向けに制作するとしたら、それはどんなものになるかな?

[原文へ]

(翻訳:hiwa)