synthereal co
nightglow

iPhone上のタブ付きブラウザNightglow, しかしシステムリソースを大食いするよ

次の記事

All My MailはiPhoneのメールインボックスに知能を持たせてくれるアプリだ

12

ここ数年で、タブはWebブラウザの必須の機能になった。もちろんモバイルのWebは画面が小さいからやや違うが、モバイルSafariなど一部のモバイルブラウザは複数のウィンドウを開いてWebを閲覧できる。しかし、正直言って複数ウィンドウは苦痛だ、タブが欲しい。そして、iPhone用の新しいブラウザNightglowには、タブがある。

Nightglowは最多で4つのタブをいつでも開ける。タブはウィンドウの上左(設定によっては上右)にあり、ページはファビコンで区別される。そのアイコンをたたくと、ページを切り換えられる。それは、Safariのページ切り換えオプションよりも相当速い。でもそのスピードには代償がある。システムの全体的なスピードが落ちるのだ。Nightglowはシステムリソース(CPUサイクル、メモリ、…)を大食らいする。

このアプリケーションを使っていると、システムリソースに関する警告メッセージが何度も出る。iPhoneでそんな警告を過去に経験したのは、SimCityのような巨大なゲームのときだけだ。

それ以外にやや困るのは、そのほかのサードパーティ製ブラウザもどき(どれもSafariブラウザのラッパー(wrapper, 包み)だから‘もどき’と呼ぶ)と違ってNightglowはiPhoneやiPod touchを回転させたときに画面が回転しない。実は、TechCrunchのオフィスで今みんながギャーギャー言っているのはこの問題だ。画面の自動回転を好きな人もいれば、嫌いな人もいる。寝ころんでWebを閲覧するときなんか回転は苦痛だから、ぼくは嫌い派だ。そして実は、Nightglowは回転しないことを誇らしげに自慢している。

Nightglowには、画面を簡単に明るくしたり暗くしたりできる機能がある。指によるジェスチャもオプションで可能。YouTubeやWikipediaやGoogleの簡易検索もある。さらにもう一つ良い機能: 最前に開いたタブページを記憶していること。

ブラウザにタブがなければ生きた心地のしない人には、Nightglowが絶対にオススメだ。次のリリースではパフォーマンスの問題も解決してるんではないだろうか。ぼくはタブやタブ以降のUIの熱心なファンではないが、それはあくまでも個人の好みの問題だ。

Nightglowを作ったSynthereal Co., LTDは日本の会社で、このアプリは今なら99セントでApp Storeで買える。新発売時期を過ぎたら2ドル99セントになる。買うのはここから。詳しくは、下のビデオを見て。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)