Footbo
foobo

ワールドカップを控えてサッカー専門SNSのFootbo、$1Mを調達―世界の最新サッカー情報も提供中

次の記事

[CG]これは欲しい!フラッシュメモリーのトランスフォーマー

世界で一番人気のあるスポーツはサッカー(世界の大部分の国ではフットボールと呼ばれている)だ。ファンの数は膨大だし、ワールドカップの開催を1年後に控えて熱気がまた上昇しているところだ。そこでこの巨大市場を狙ったサービスが各種登場しているのも不思議ではない。そのひとつ、サッカー専門SNSのFootboが、このほど、Pitango Venture Capitalから$1Mの資金調達を完了した。

昨年6月のローンチ以来、このサイトは主に英語、スペイン語、ドイツ語で24万のユーザーを集めてきた。また最近Facebook Connectを実装、各種のウィジェットを通じてユーザー獲得に務めている。

Footboは主としてSNSだが、同時にサッカー関連の重要な機能もいくつか合わせて提供している。SNS機能には通常の友達登録、グループ活動、メッセージなどが備わっている。同時に世界の70のプロ・リーグについて、スコア、成績、スケジュールなどのチーム・データが提供されている。またこのサイトには5万人の選手のプロフィールが登録されている。

メンバーはこれらのデータを、試合結果を予測するなどして対話的に利用することができる(この結果はVirgin Mediaに配信されている)。また興味のあるトピックに絞ったニュースフィードを受けたり、試合の途中でひいきのチームの活躍ぶりを評価したりできる。またこれらの結果をファン同士で交換することもできる。ユーザーはSNS内に自分のブログやWikiページを作り、チームや選手についての記事をアップロードできる。またFootboにアマチュア・チームやリーグを登録することも可能だ。

サッカー専門のソーシャル・ネットワークとしてはほかにESPNのSoccernetなどがある。

〔注:J-リーグや日本代表チームも登録されている。浦和レッズのファンは現在24人。〕

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)