政治評論家Tucker CarlsonがアンチHuffington Postを立ち上げ

次の記事

Twitterはテレビ番組は作らないけどテレビから何か大きなものを得るらしい

保守派の政治評論家Tucker Carlsonが、Huffington Postに対抗する政治ニュースサイトを立ち上げる、と今日のThe Hillが報じている(米国時間5/26)。サイトの名前はTheDailyCaller.comで、オバマ政権に関するニュースが中心、“話だけでなく事実を伝える”がサイトのスローガンだ。

Huffington Postは偏向していると暗にほのめかしながら、Carlsonは、TheDailyCallerは“事実を正確に報道する”ことに力を入れると言っている。記者たちは、自分の記事に集まったトラフィックの量に応じた報酬をもらう。Carlsonによれば、サイトのモットーは“7分で更新”、つまり対抗するHuffPoやThe Drudge Reportよりも更新が早いことを売り物にする。

CarlsonはMSNBCの大統領選担当記者だったが、保守的な発言と蝶ネクタイが好きなことで有名。このサイトを、共和党の将来を論じる場にはしないそうだ。どんなに独特の癖のあるサイトでも、なにしろ政治ニュースサイトはたくさんあるから、彼のサイトがHuffPoやPoliticoAOLの新しい政治サイトであるPolitics Dailyなどと並ぶのは、なかなか難しいだろう。彼の同僚だったMSNBCの記者Carlos Watsonも最近The Stimulistを立ち上げた。これは、オバマ世代のための長期的な視野に立つニュース報道を売り物にするサイトだ。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)