GoogleがI/OカンファレンスでAndroid携帯を全員に無料配布

次の記事

LG、子供たちのSMS語を英語に翻訳してくれるDTXTRをリリース

oprahjeans本日(米国時間5/27)サンフランシスコで行われたGoogle I/Oカンファレンスで、Googleのエンジニアリング担当VP、Vic Gundotraが最後にとっておきのサプライズを披露した。聴衆全員にHTC Magic(別名 G2)を無料で配ったのだ。しかも、30日間3G通信と通話し放題のSIMカード付き。Gundotraは、いつか自分にも「Oprah Moment」 が来てほしいと思っていたのだとジョークを飛ばしていた。

私なら車の方がよかったが、これでも十分だろう。もっともGoogleが配りたがっているのはあのG1なのではないかとは心配している。(アップデート参照)。しかし今回の方がよさそうだ。

アップデート:G1ではないかと書いたが、実際にGoogleが配ったのはHTC Magic、別名G2だった。嫌味なことをいろいろ言って申し訳ない。Googleが一番喜んでいることだろう。

まじめな話、これはGoogleのAndroidやGoogle全般のデベロッパーコミュニティーに対する感謝の気持ちだろう。Androidの開発を加速させるすばらしい方法でもある。箱の中にはSDKも入っているのだから。

Googleはこの無料携帯電話でいよいよ戦闘体制が整った。来週のWWDCでAppleは何を出してくるのだろう。たぶん何もないだろうけど。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)