独占プレビュー:SiriのiPhoneバーチャル・アシスタント、デモビデオ

次の記事

ビデオ・インタビュー:Biz StoneにTwitterのビジネスモデルを聞く

今日(米国時間5/27)、ステルスモードで開発を続けていたスタートアップ、SiriはiPhone向けバーチャル・アシスタントを公開した。このアプリは非常に先進的な各種の機能(音声認識、自然言語処理、セマンティク・データ処理、場所情報、等々)を統合して、ユーザーと音声で会話しながら多様なタスクを実行するバーチャル秘書を実現している。Nova
Spivackの詳細な寄稿記事を参照。

しかし百聞は一見にしかずで、このアプリを理解するには実際にデモを見るのがいちばん速い。サンディエゴで開催されているAllThingsDカンファレンスの合間に私が撮影した下のビデオは、Siriの初の公開デモだ。説明しているのはCEOのDag Kittlaus。SiriアプリがiPhoneで利用可能になるのは夏の終わりころになる予定。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)