ニュース
roger mcnamee
palm-pre

Palm PreにはTwitter検索が入る。iTunesとも同期する

次の記事

[CG]iPhoneだけで描いたニューヨーカー誌の表紙

Plam PreはTwitterに優しくなりそうだ。数分前、D7カンファレンスで行われたPalm Preのデモで、同機のユニバーサル検索オプション(Google等の検索エンジンを含む)の一部としてTwitter検索を大々的に紹介した。デモでは他に、PreのiTunesとの同期や、Amazon MP3ストアからのネット経由ダウンロード、サードパーティーアプリのカレンダーなどの内蔵アプリとの連携などの機能も紹介された。例えば、Fandangoアプリで映画のチケット買うと、カレンダーに項目を追加できる。

オンステージのインタビューでは、Palm最大の出資者であるElevation PartnersのRoger McNameeが、PalmはElevationのこれまでの総投資額の45%を占めると語った。McNameeはElevationを、創生期のKleiner Perkinsになぞらえて、パートナーは投資先の会社には全力で取り組み、ごく少数の会社にしか投資しないと話した(Elevationの出資先企業は6社で、パートナーは5名)。Palmはこれまでで最大の賭けである。「これで私たちの将来が決まる」と語る。McNameeは多機能電話からウェブ機能付スマートフォンへの移行によって、Palmにかなりのビジネスチャンスが生まれると確信している。第一に、Preが大失敗しないことだけは確実にしておく必要がある。

PalmがiTunes同期をPreに内蔵させたことをAppleが気にしているかどうかを尋ねられると、McNameeがこう返した。「Appleは事実上独占状態にある。消費者はiTunesのコンテンツを望んでいる」。Preがダウンロードできるのは、iTunesのDRM無しコンテンツだけだ。別の方法でそのコンテンツを入手することもできるが、Apple以外でサードパーティーソフトを使わずにiTunesと直接同期するデバイスはこれが初めてだ。「Appleは自分たちが所有する音楽を、みんなにどう使えと言うことはできない。私たちは彼らの圧倒的市場シェアをさらに強めようとしている。やつらはばかではない。」

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)