smub

Smub―iPhoneからソーシャル・サービスに魔法のように簡単にURLを投稿できる

次の記事

ついに登場!Facebookの支払システム、‘Pay With Facebook’すでに稼働中

外出中、携帯でウェブサイトを読んでいるときに、気に入ったページをローカルに、あるいはソーシャルサービスにブックマークしようと思うと、これがえらく面倒な作業になる。Smubはこの問題を根本的に解決してくれるウェブツールだ。どこからでもアクセスでき、携帯電話のブラウザからブックマークや共有ができる。利用にあたっては登録の必要もない。

Smubで驚くのは操作の簡単さだ。現在閲覧中のページをブックマークしたければ、アドレスバーにカーソルを移して、URLの先頭(左端)に “smub.it/”という文字列を入力して実行するだけでよい。あとはsmubサービスが全部自動的に好みのソーシャル・ブックマーク・サービスにそのリンクを投稿してくれる。また、Smubにユーザー登録してある場合はそのプロフィール・ページにブックマークを追加することもできる。現在、Smubではメール通知に加えてTwitter、Facebook、MySpace、Delicious、Digg、FriendFeed、LinkedIn、Mixx、Reddit、HelloTXTへの直接投稿をサポートしている。

Smubはごくシンプルなサービスだが有用性は高いしユーザーインタフェースもよくできている。ユーザーがSmubのプロフィールページにブックマークを追加すると、それぞれに短縮したURLが与えられる。(たとえば、これはTechCrunchの記事だが、smub.it/robinwauters/netflix.ceoのようになる。フレームを使ったツールバーの新たな例だ)。ユーザーは同時にキーワードでタグ付けしたりコメントを加えたりできる。サイトを訪問してブックマークの編集もできるし、改めて上記のソーシャル・ブックマークに投稿することもでき、共有を効率的に行うために、ローカル・コンピュータの各種ブラウザの「お気に入り」や、Gmail、Yahoo Mail、Windows Live Hotmailの連絡相手をインポートすることもできる。

私はSmubが大いに気に入った。開発チームはこのサービスを携帯用として強くPRしたいらしい(特にiPhoneで快適に動作する)が、コンピュータから利用するのでも大いに便利だと思う。SmubではFirefoxエクステンションのツールバーを用意している。複数のブックマーク・サービスを常用しているユーザーには非常に役に立つツールだ。

ぜひsmubをチェックして感想を聞かせていただきたい。

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)