igoogle

Googleが、iGoogle Showcaseで有名人を追っかけ

次の記事

司法省、またもご乱心。テク企業は毎日が引き抜き合戦

有名人フェチのソーシャルプラットホームはTwitterだけではなかった。Googleが内なる妄想iGoogle Showcaseで曝け出す。お気に入りの有名人のホームページを見たり共有したりできるサービスだ。 現在同サイトでは、レイチェル・レイ[料理タレント]、アル・ゴアケイティー・クーリック[ニュースキャスター]らのiGoogleページが特集されている。また、Kevin Rose[Digg]、Arianna Huffington[The Huffington Post]、Seth Godin[元Yahoo、作家]ら、ウェブのセレブたちも大きく取り上げられている。

iGoogle Showcaseでは、好きなセレブのiGoogleページを自分のページにコピーできるほか、コレクションにある多くのページの中からいろいろなガジェットやテーマを選んで取り込むこともできる。埋め込み可能なカスタムガジェットを作った有名人もいる。例えば、ライアン・シークレスト[司会者]のガジェットはいつでも最新芸能ニュースを見ることができる。ドナルド・トランプのガジェットは起業家へのアドバイスを提供、マーサ・スチュワート[カリスマ主婦]はレシピや料理のヒントを公開し、アンダーソン・クーパー[アンカーマン]は、ヘッドラインニュースとCNNの番組AC360の抜粋を配信している。

iGoogleは最近、ビデオゲーム・テーマ新しいソーシャルガジェット群を追加しているほか、さらにソーシャル化したバージョンを公開する可能性もある。

マーサ・スチュワートのiGoogleページは上に貼ってある。

これがアシュトン・カッチャーのiGoogleページ。

こちらがドナルド・トランプのホームページ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)