blue-rover-labs

MySpaceの元役員たちがBlue Rover Labsをもうすぐお披露目, 目下求人中

次の記事

ソーシャルネットワークの本当の企業価値を計算する: 2009年版

今年の初め、MySpaceの上級役員たち3人が、同社の大きな組織再編のわずか2か月前に辞めた。その後音沙汰はなかったが、August CapitalとRedpoint Venturesから$10M(1000万ドル)を調達したという話があったあと、彼らの周辺はまた静かになった。そして今日(米国時間6/4)、詳しい情報が入ってきた。新会社の名前はBlue Rover Labsで、すでにホームページがある。

今日の昼過ぎにチームのメンバの各人がほぼ同じ時刻にBlue Rover LabsのリンクをTwitterに投書したが、説明文はなにもない。ホームページに載っているのはスタッフのリストだけだ。3人の元MySpace役員、Amit Kapur(元MySpaceのCOO)、Steve Pearman(元MySpaceの製品企画担当上級副社長)、Jim Benedetto(元MySpaceの技術担当副社長)は、元MySpaceの上級技術部長Kunal Anand(その後Grockitのエンジニア)を4人目のメンバーとして引き入れたようだ。

同社は自称“資金豊富なお忍びのインターネットスタートアップ”で、“できたてほやほや”、“今後のエキサイティングなニュースにご期待を”ということだ。求人ページへのリンクもあり、そこには、同社は“PHP忍者、LAMPアーキテクト、memcachedグル、ロックスター的製品管理担当者、UX/UIエキスパート、スイスアーミーナイフ的ハッカー”を求む、とある。

今分かっているのはこれだけだが、もうすぐ詳しい話が出てきそうな雰囲気。本誌はこのチームの力をよく知っているから、とにかく製品を早く見たいね。

[原文へ]

(翻訳:hiwa)