日本最大の料理レシピーサイトCookpadが東証マザーズでIPOへ

次の記事

[CG]新MacBook ProはSDカードから起動可能

cookpad_logo

この不況期に、しかし日本にはまだIPOができる余力があるようだ。この国最大の料理レシピーサイトCookpad[JP]が今日(6/12)、東京証券取引所の“マザーズ”部門に7月17日付けで上場すると発表した。

Cookpadは、東京の同名の会社が1997という早い時期に立ち上げた。日本語のみのサイトだが、提供しているレシピー(ユーザが提供)は56万近くあり、先月のページビューはなんと3億5100万、ユニークビジター数は680万だ。アメリカ最大のレシピーサイトAllrecipes.comは、ほぼこの倍の数値を発表しているが、しかしGoogle Trendsを見ると、両者にそれほど大きな差はない。

cookpad_allrecipes_google_trends

20代から30代の日本人女性を主なターゲットとして、Cookpadはまずまずの収益を上げている。今会計年度(2010年4月まで)の予想売上は$18.5M(1850万ドル)、純利益の予想は$3.6M(360万ドル)である。入会は無料だが、月額3ドルの有料会員になるとより多くの機能にアクセスできる。収益源は主にディスプレイ広告だ。

このサイトに関する詳しい情報(英文)は、ここで得られる。

高成長が望めるスタートアップ企業のための市場である”マザーズ”は、同じく日本のサイトGREE(モバイル専用のソーシャルゲームサイト)が昨年12月にやはりここでIPOを行い、初日に$1.3B(13億ドル)の株式時価総額を達成した。GREEやCookpadのIPOは、日本のWeb産業(世界第三位の人口規模)にとって朗報だ。

cookpad_screengrab

[原文へ]

(翻訳:hiwa)