FlickrがTwitterへの自動送信機能をメールによる写真アップロードで試行

次の記事

Safari 4は最初の3日で1100万ダウンロードされたそうだ–しかも内600万がWindowsバージョン

TwitPicにご注目。Flickrがついに、ユーザに自分の写真のリンクをTwitter上で共有させることの持つ威力に、目覚めたようだ。Flickrの会員は今日(米国時間6/12)からFlickr Twitter Betaに登録できる。これにより、Oauthを使ってFlickrとTwitterのアカウントをリンクし、メールで新しい写真をアップロードするたびにTwitterにリンクのメッセージが行く。これは、Twitterの社員が試した例だ(スクリーンショットを見て)。それは、Flickr上のこの写真にリンクしている。

今のところこれが使えるのはメールによるアップロードだけだ・Flickrがユーザに与える@photos.flickr.comのメールアドレスを使うと、ケータイやデスクトップのメールでFlickrに直接写真を送れる。その写真のリンクをTwitterに送るためには、メールアドレスの@の前に”2twitter”と書く。ちょっと、めんどくさいね(ケータイ上のFlickrのアプリケーションにこの機能を加えればいいのに)。でも、実際にやってみると意外に簡単だ。ぼくもさっき、試してみたよ。早く反応が欲しければ、写真のリンクをTwitterに載せるにかぎるのだ。

これは、Flickrの今後の姿の一端に過ぎない。今はまだ、メールじゃなくWebサイトに直接アップロードした写真のリンクをTwitterに自動的に載せることはできない。でもこれはベータテストだから、本番ではそうなるだろう。Flickrは独自の短縮URL(http://flic.kr)を使っている。それに、アップロードした写真をどれもこれも自動的にTwitterで共有化するのではなく、ユーザが選べるようにしている。それは正しいやり方だ。

(Ourielに脱帽。彼は同じことをTwitterfeedで行うもっと複雑なやり方を知っている。)

[原文へ]

(翻訳:岩谷 宏(hiwa))