Nile-Guide
gliider

Firefox上のお気軽な旅行計画作成プラグインGliider(近くIE8用も)

次の記事

FlickrがTwitterへの自動送信機能をメールによる写真アップロードで試行

先週Launch Silicon Valleyで、Gliiderのデモを見た。Webのあちこちから集めた旅行情報を一箇所にまとめてドラッグ&ドロップできるFirefoxプラグインだ。上のビデオは、Gliider(まだ非公開ベータ)のコンセプトをかなりうまく説明している。いわゆる“旅行2.0(travel 2.0)”の分野は、大量の競合製品によってほとんど飽和状態だが、Gliiderはとても便利で、しかも焦点を小さく絞っている(旅行の計画を助けるだけ)。だから、わりと目立つ存在だ。

ダウンロードしたGliiderをブラウザから起動すると、旅行計画ボックスがポップアップする。そのボックスの中で、旅行計画を作り、行き先や日程を指定する(行き先はGliiderが自動的に提案してくれる)。するとGliiderは、フライト、ホテル、ショッピング、交通機関、食事など、情報の項目別にフォルダを自動的に作る。ユーザが独自のフォルダを作ってもよい。

Web上で、ホテル、レストラン、フライトの一覧など、役に立つ旅行情報を見つけたら、そのテキストと画像を選択してからGliiderのボックスへドラッグ&ドロップする。すると、各アイテムにコメントを記入できるようになる。それらの実物アイテムが旅行のためのブックマークを置き換え、リンク、サイト、リストなどは自動的に分類整理される。こうして旅行計画のための情報が揃ったら、GliiderはそれらをまとめたPDFファイルをメールで送ってくる。ブラウザプラグインではなくアプリケーションとしてのGliiderがiPhone用に近く出る。

Gliiderは旅行計画の中の滞在地〜宿泊地を見て、お得なホテルプランを提案してくれる。またホテルの割引き企画などを時系列で追って、その変化(例:何月何日までしかやってない、もう予約が満杯である、料金が変わった、等々)も教えてくれる。ただしフライトについては、まだこんな親切なサービスがない。あればとても便利なのに。Gliiderにもうすぐ加わる”お尋ね”機能は、Facebook Connectを使ってFacebook上のフレンドにアドバイスや情報を求める。

Gliiderの収益源はアフィリエイト料金だ…ユーザがExpediaと提携しているホテルの割引き企画などを購入すると、いくらかがGliiderに入る。CEOで協同ファウンダのJordan Stoplerは、Gliiderがもらう額を明かさなかったが、将来はフライトについても同様のサービスを導入すると言った。IE8用のプラグインも、もうすぐ提供されるそうだ。

Gliiderの最大の強敵は、人気の高い旅行サイトTripItだ(本誌の編集長Mikeはこのサイトがないと生きていけない)。TripItは、ホテルや航空会社からの予約確認をメールすると旅程表を作ってくれる。NileGuideにも、同様の機能がある。でもGliiderの良い点は、旅行の計画だけに絞って、詳しい旅程表の作成などはまったくしないことだ。それに、プラグインだから気軽に使えるし、単なるブラウザの一機能のように思えてしまうのがいい。

[原文へ]

(翻訳:岩谷 宏(hiwa))