Google Flipperがもうすぐ水面からジャンプして芸を見せてくれます

次の記事

米下院議員がTwitterでイランの窮状を共和党に例える失言

GoogleがもうすぐGoogle Labsの新しいプロジェクトを立ち上げる。その名前はFlipper(フリッパー)だそうだ。もちろん、テレビで人気のいるかちゃんではない。スクリーンショットでお分かりのように、Google Newsをフリップ(flip, めくる)して読む方法だ。

まだ実際に使ったことはないが、いいなと思えるのは、部門別だけでなく、ソースやキーワード、そしてもっと重要なのは“いまいちばん読まれている”、“おすすめ”などのカテゴリでニュースを分類できることだ。“めくる”というビジュアルな仕組みだけではGoogle Newsでよく経験するとても合格点をあげられないパフォーマンスを改善できないと思うが、良質なフィルタならできる。

FlipperのURLは現在、Googleのログインページに連れて行くが、サインインするとこんなご挨拶が:

このページに会社のネットワーク上のコンピュータからアクセスすると、あなたのアカウントで自動的にログインします。

“会社”とはGoogleのことだろうから、これはまだ社内でしか使われていないということだ。でも、一般公開は近いだろう。下の画像をクリックすると、やや大きな画像を見れます。

13

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))