YouTubeの検索にワンダーホィールが加わった

次の記事

大急ぎでペルシャ語バージョンを提供したFacebookは自社のサービス条件に違反か?

YouTubeの検索にワンダーホィール(Wonder Wheel)が付いた。ワンダーホィールは最初Googleが一月ほど前に、検索結果をいろんなやり方フィルタする機能を加えたとき、検索のメインページに導入したものだ。

YouTubeは実は世界で二番目に大きい検索エンジンでもあるが、ここで検索をすると、検索ボックスの右下のほうにワンダーホィールという新しいオプションがある。それをクリックすると、検索項目が円の中に表示され、そこから関連するタグに何本かの枝が伸びている(上図)。それらのタグをクリックすると、今度はそこにも円(そして関連タグへ伸びる枝)が表示される(下図の下の円)。

YouTubeはこのほかにも、いくつかの高度な検索オプションを加えた。たとえば、ビデオを上映時間、国、アップロードされた日付などで検索できる。また、カテゴリー(スポーツ、音楽、…)、キーワード、ビデオのタイプなどでも検索できる。HDのみという指定もできるが、これは新しくはない。

wonderwheel-2

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))