GmailのiPhone版にスワイプが付いて、またアプリ風になった

次の記事

米政府、電動セダン生産に向けTesla社に$465Mを融資

swipeGmailにiPhone専用アプリがないことに不満を持つ人は多い。そもそもAppleがiPhone 3.0のSDKで、メールアプリ作るのを許しているのかどうかもわからないのだが、一つはっきりしてきたことがある ― もうすぐ不要になるだろう。

その理由は、iPhoneに最適化したモバイル版にキラー機能が追加され続けているから。その最新版は、「スワイプ」ジェスチャーを使って、メッセージをアーカイブする機能だ。そう、ブラウザーの中で。iPhone内蔵のメールアプリのユーザーなら、この機能を理解して歓迎するだろう(ただし、メールアプリではアーカイブではなく、メッセージの削除)。

これは、モバイル版Gmailにフローティングバーが付いて、一部の機能を画面のどこででも簡単に使えるようになったのに続くものだ。そして間もなく、HTML 5がフルサポートされれば、モバイルGMailを使ってオフラインでメッセージを読めるようになるだろう。恐らくこれが、多くの人たちが今専用アプリを欲しがってる主な理由だ。

これでまた、Gmail Ninjaになる理由が増えた。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)