「Bingでググろう」―このパロディービデオには笑った

次の記事

画期的なアイディアより地道な作り込みが成功への近道

TechCrunchにはMicrosoftの新しい検索…いや、発見…それとも意思決定エンジンだったか、ともかく、Bingのファンが大勢いる。Bingはある種の検索に対してはGoogleよりも優れた結果を出す。しかし、だからといって一般ユーザーがGoogleから大挙して乗り換えるようにはなっていない。ユーモアサイトのCollege Humorが作った以下のパロディービデオがそのあたりの事情をうまく説明している。

“Bingを使えば、より速く正確にググれます。そしてググった結果はいちいち目的のページに移動しなくても即座に表示されます。Bingはユーザーが何をググりたいか正確に理解します。”

ビデオページのサブタイトルにも笑った。「BingはYahoo!検索以来のググりやすい検索エンジン」

[Ianに感謝]

[原文へ]

(翻訳:Namekawa, U)