FlickrとTwitterが正式にキッス

次の記事

幹部諸君に告ぐ:みなさんの73%は辞めた方がいい

6月にFlickrは、Twitterとの連携の試行として、ユーザーが両サービスのアカウントをリンクできるようにした。この実験では、メールによるアップロードのみが対象で、同時にhttp://flic.krの短縮URLを使ったFlickr上の写真へのリンクをTwitterに送っていた。このたびこの連携がFlickr2Twitterという正式な機能となった。

メールによるアップロードに加えて、Flickrでサイト上のどの写真も直接Twitterに送り出せるようになった。事前にTwitterアカウントをリンクしておけば、Flickrの好きな写真を選んで「Blog this」ボタンをクリックすると、配信オプションの一つとしてTwitterアカウントが表示されるようになる。これは、自分でアップロードした写真にもサイト上で見つけた誰かの写真にも使える。近いうちにTwitterで、http://flic.krのリンクをしょっちゅう見かけることになるだろうと想像している。

デスクトップやモバイル用Twitterクライアントに、Flickrオプションを追加したいというデベロッパーは、既存のFlickrAPIを使える(詳細はこちら)。そうなれば、クライアントのプルダウンオプションのTwitpicとyFrogに仲間ができることになる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)