ooyala
magnify.net
joost
Brightcove

Joostよ競合他社に学べ–Magnify.Netはホワイトレーベルビデオサービスで成功しているぞ

次の記事

Twitterからデベロッパーへ:「Tweet」はいいけど「Twitter」は使っちゃダメ。

経営が行き詰まったJoostが、企業向けのホワイトレーベルビデオのプラットホームに転身するというニュースと関連して、ここでJoostの新たな競争相手を取り上げてみたい。ホワイトレーベルビデオのコミュニティを提供しようとするJoostの将来性について本誌が記事を載せていた時点、つまり今現在でもすでに、Brightcove、Magnify、Ooyalaなどたくさんの競合他社がこの分野には存在する。 〔訳注: white labelは、真っ白な、まだ何も印刷されていないレーベル。レーベルに何かを書く/印刷するのは顧客である個々の企業だ。ここでは、サービスをOEM的に提供することをホワイトレーベルと呼んでいる。〕

中でもいちばん知られているのがBrightcoveだろう。しかし、企業向けに対話的なビデオサイトを作ってかなり成功しているのがMagnify.netだ。2007年に創業したこのビデオホスティング/共有化プラットホームは、ホワイトレーベルサービスを急速に成長させ、協同ファウンダのSteve Rosenbaumによれば、年内には採算ラインに達する見込みだ。

Magnifyは最近、ビデオ集積サイトとしての側面を強化するために、提携サイトを増やした。それらは、EtsyCarsonDaly.TVBicycling.comなどだ。また、Magnifyがホワイトレーベルビデオのチャネルを作ってあげた企業は、ZapposNew York MagazineThe Weather Channelなどだ。

Bicycling.comは最近まで、Magnifyの競争相手であるBrightcoveからコンテンツを提供していた。今回提携先をMagnifyに変えたのは、Magnifyのソーシャルな機能…YouTubeのようなサイトからしろうとビデオを取り込んだり、Twitterのアップデートを素材に使ったり…に惹かれたからだ。この自転車競技のサイトは、Magnifyからの提供コンテンツ第一弾として、7月4日から始まるTour de Franceを実況する。Bicycling.comのオンライン編集長David L’Heureuxは、スター選手Lance ArmstrongなどのTwitterアップデートを取り入れたいと言っている。Magnifyでは、Bicycling.comのような利用企業が、自家製のビデオと既存の外部ビデオをミックスして提供することもできる。

さらにMagnifyは、テーマ別のチャネル、たとえばIranLive〔仮訳: イランからライブで〕なども作っている。それらは、特定のテーマを軸に集めて編集したビデオコンテンツに、そのテーマをめぐるTwitterのストリームを加えたものだ。IranLiveでは、Twitterストリームから悪口雑言のたぐいをあらかじめ取り除いている。

…だから、ここでもう一度問いたいのだが、Joostのホワイトレーベルサービスは、何で差別化を図るつもりなのか?

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))