ニュース
Twitter / ツイッター(企業)
friendfeed

Twitterのハッシュタグが #benri になった

次の記事

AT&TがiPhoneの独占契約を続けなければならない証拠がまた増えた

お気付きかもしれないが、Twitterがハッシュタグをハイパーリンク表示するようになった。ハッシュタグというのは「#」で始まる単語のことで、そのつぶやきのテーマを表し、特定の話題やイベントについて検索しやすくするものだ。例えば、#realtimecrunchupを検索してみてほしい。ハイパーリンクになったので、クリックすればそのハッシュタグの検索結果ページにジャンプする。他のサービスでもすでに行われている。FriendFeed(かなりの驚き)はかなり前からやっている。Twitterクライアントの中にも、デスクトップ版TweetieやSeesmic Desktopのように、ハッシュタグのハイパーリンクをサポートしているものがある。
【訳注:日本語文中に書く時はタグの前後にスペースが必要。タグ文字列には日本語を使えない】

Twitterにとって、検索はナビゲーションツールであり、この機能によって、ユーザーがフォロワー以外の新しいつぶやきを簡単に発見できる方法がまた一つ増える。このトレンドは、4月にTwitterが検索ボックスを全メンバーのホームページに付けたことに端を発している。

リアルタイム検索が白熱してきた。今日つい先ほど、FriendFeedが専用リアルタイム検索を公開した。Twitterは、ハッシュタグにリンクを付けることによって、ユーザーに以前からある検索機能への新しい入口を与えた。あとは、あるハッシュタグの話題を過去に遡って追跡できればよいのだが。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)