AndroLib―とうとうAndroidアプリをまともにウェブから探せるようになった

次の記事

Google Appsの無料版はいったいどこに行った?(アップデート)

AndroidアプリをAndroid携帯からではなくウェブから探したことがあるだろうか? Googleが運営する公式サイトのウェブ版、Android Marketの出来はお話にならないくらいひどい。そもそも検索機能がない(皮肉だ!)だけでなく、カテゴリーによる分類もなければ、コメントやランク付けといったユーザーフィードバックもない。しかも英語版だけだ。

これでは、はっきり言って使い物にならない。

私は残念ながらAndroid携帯を持っていないが、このプラットフォームには大いに興味があるから、公式サイトのダメさかげんには余計がっかりさせられる。私はTechCrunchに記事を書く際に、あるジャンルのしかじかのアプリのAndroid版があるかどうか、評判は、最新のバージョンは、といった情報が必要になる。今まで私は情報収集にCyrketを利用してきた。これはサードパーティーが編集するディレクトリだが、Androidアプリについて私が知りたい情報をそこそこ提供してくれていた。しかしこのサイトは処理が遅く、始終エラーが出て、しかも有料アプリと無料アプリが区別できない。全体としてたいへん使いにくかった。

ところが、@conoroのおかげで、AndroLibという当面の私のニーズにぴったりな別のAndroidアプリのディレクトリを知ることができた。デザインもCyrketより見やすい(といってもそんなに差があるわけではないが)。AndroLibは主要7カ国語に対応しており、検索、RSS、分かりやすいアプリ概要ページ、ユーザーやデベロッパーのコミュニティーからのフィードバック機能を備えている。

やっとこういうサイトが見つかってうれしい。

〔アップデート:コメント欄にあるように、サイトに日本語版がオープンした。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01