Google、ようやくクリエイティブ・コモンズの画像検索を追加

次の記事

スパム撃退ツールのMollom、1億件目のスパムを退治

ブロガーである私は、日々Flickrなどの写真サイトで、Creative Commonsの商用ライセンス付コンテンツを探している。Googleの画像検索は気に入っているのだが、Creative Commonsをはじめとするライセンス付コンテンツを検索する機能が欠けていた。今日(米国時間7/9)Googleは、無料で使用できるCreative Commonsなどのライセンスタグ付画像の作成や詳細検索ができる機能を提供開始する。検索結果には、GNUフリー文書利用契約など、他のライセンスタグが付いたものや、パブリックドメインの画像や作品も含まれる。

私のところでは、新機能はすでに画像検索オプション(Advanced Image Search)ページの中に入っている。「使用権」の欄で、再利用可能な画像や改変後の営利目的利用可能な画像まで、検索したいライセンスの種類を指定することができる。Googleによると、今日中には、全ユーザーが利用可能になるとのこと。

残念ながら、ライセンス情報が正確であるかどうかは利用者が確認する必要があり、検索結果に出てきたコンテンツが、パブリックドメインであるか、表示されたライセンス条件で使用可能であるかどうかは保証しない、とGoogleは警告している。

この検索機能で有難いのは、ライセンス付画像検索の対象が、Flickrのコンテンツだけでなくさまざまなサイトやソースにわたっていることだ。Yahooにも一時、画像検索結果からライセンス付コンテンツをフィルターする機能があったが、ほとんどの画像はFlickrのものだった。一方Googleは、幅広い出典から集めたライセンス付画像を提供している。果たしてBingは、このライセンス付コンテンツのブームに乗ってくるのだろうか、気になるところだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)