YellowBird

YellowBirdはGoogleストリートビューのビデオ版だ

次の記事

[jp] Appleはパンドラの箱を開けた? Google Voice締め出し問題の中間まとめ

この数年、ウェブで3Dパノラマ写真をよく見かけるようになった。こういった写真は周囲360度を撮影できる特別なカメラシステムと撮影された画像を継ぎ目なく合成するソフトによって、見る人間があたかも撮影の現場にいるような臨場感を与える。Googleのストリートビューがその代表だ。しかしもしストリートビューが静止画でなく動画だったらどうだろう? YellowBirdはちょうどそういうシステムだ。

YellowBirdはオランダのスタートアップで、周囲360度を撮影する独自のパノラマ動画撮影テクノロジーを開発した。これには特注のカメラシステム、合成ソフトウェア、ビデオプレイヤーが含まれる。ユーザーはビデオプレイヤー内でマウスを操作することによってGoogleストリートビューのように自由に視点を変えることができる。サンプルビデオを下にエンベッドしておいた。マウスによるコントロールは少々過敏な感じもするが、感じはつかめるだろう。とにかく静止画であちこち視点を移動するよりはるかに迫力があることは確かだ。本当に群衆の中を歩いて、周囲を見回しているような気がする。

YellowBirdは企業のCMなどマーケティング用にこの没入・対話型360度ビデオを制作するサービスを提供しようとしている。これはたぶんてっとり早く資金を稼ぐにはよい方法だろう。しかし、長期的には、誰でも店頭に出わまっている普通のビデオカメラを使ってこのようなビデオが制作できるようにするプラットフォームを開発する方が大きなビジネスになる可能性が高いと思う。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01