ow.ly
is.gd
cligs
bit.ly

短縮サービスランキング―Ow.lyとBit.lyが速度、信頼性とも最高、Tr.Imは…残念

次の記事

アメリカ流ネット選挙、進行中―Facebookの元最高プライバシー役員、Chris Kelly、Facebookで寄付を呼びかけ

URL短縮サービスを利用する場合、URLをどれだけ短縮できるかということと同時に、速度と信頼性も重要だ。そもそもbit.lyTinyURLのようなサービスの目的は短縮したURLを使ってオリジナルの長いリンクにトラフィックをリダイレクトすることだ。速度が速く、いつも確実にリダイレクトが実行されることが大切だ。

Twitterが急成長するにつれてURL短縮サービスの人気も高まった。さて、ではどのサービスがベストなのか? 最近、Royal Pingdomが過去30日にわたって9種類の短縮サービスを常時モニタするというかなり大規模なテストを実施した。総合的にOw.lyとBit.lyがトップとなり、Tr.imは最下位に甘んじた。(なるほど誰も買収に手を挙げないわけだ)。

Pingdomは2つの側面をテストした。短縮元のページをロードするのに要する時間とダウンタイムだ。最速のサービスは実はIs.gdだった(平均ロード時間は0.163秒)。続いてbit.ly(0.261秒)、ow.ly(0.289秒)の順。

Tr.imは下から3番目で、最下位はCli.gs、続いてSnip.url。ところが信頼性ではTr.imの推定年間ダウンタイムは下から2番目のTwurlを大きく引き離して、ほとんどその2倍という最悪の数字を記録した。Tr.imは推定年間80時間のダウンタイム、99.10%の信頼性という結果になった。これに対してOw.lyは100%のアップタイムで信頼性1位。bit.lyは99.98%のアップタイムでこれに次いだ(Is.gdが5位)。

信頼性と速度の順位を総合すると、ow.lyとbit.lyが同点1位、以下Is.gd、Su.prとなった。以下にすべてのサービスの順位を載せておく。(総合順位は2つのテストの順位を足して2で割ったもの。数が少ない方が上位となる)。

総合順位

  • Ow.ly: 2
  • Bit.ly: 2
  • Is.gd: 3
  • Su.pr: 3.5
  • TinyURL: 4.5
  • Twurl: 7
  • Snipurl: 7.5
  • Cli.gs: 7.5
  • Tr.im: 8.5

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01