stylerays

スタイル(着こなし方)を互いに分かち合えるファッションのマイクロブログStyleRaysがスタート

次の記事

[jp] TechCrunch Japan 東京Camp、多数の応募ありがとうございました―招待メールこれから発送します

ファッションは、Web 2.0の初期のころから人気の分野だ。会員制のサンプル販売サイトがあるし、ファッション専門のソーシャルネットワークがあり、ファッションをテーマとするマイクロブログネットワークさえある。ファッションサイトの人気に今から便乗しようとするStyleRaysは、マイクロブログのサイトだが、ファッションよりもむしろスタイルが話題の中心だ。でも、「ファッション」と「スタイル」はどう違うんだろう?
〔訳注: Twitterのような、短文で全員参加〜全員共有型+リアルタイム表示型の投稿サイトを、“マイクロブログ”と呼んでいる。マイクロ(micro)は、“とても小さい”の意味。それらは、メイン記事とその特定の執筆主体があるわけではないので、ブログという呼称には訳者はやや違和感を感じる。〕

StyleRaysによると、このサイトは“着こなし”に重点を置き、有名ブランドの製品でもその人がそれをどう自分にフィットさせているか…自分に似合う着方や独創的な着方をしているか…を重視する。Twitterが”いまなにしてる?(what are you doing?)”と聞くのに対してStyleRaysは”いまなに着てる?(what are you wearing now?)”と聞く。ユーザは自分が今着ている状態の写真をアップロードし、写真にはブランド名などのタグを付ける。Twitterと同じように、ほかのユーザをフォローしてもいい。フォローしている人たちの写真もユーザのストリームに表示される。写真に対してコメントを述べてもいいし、写真やそのリンクをサイト内からTwitterやFacebookに投稿することもできる。

このサイトの現在の機能は基本的なものだけで、ユーザのスタイルの写真をマイクロブログとして投稿できるだけだ。今後は、フォローしている人たちの毎日のスタイルのアップデートを出力、コンテストを行って賞品をあげる、など機能の多様化を考えている。このサイトのコンセプトは、TryMyFashionによく似ていて、ここもやはり、ユーザが日常のファッションをめぐる写真、ビデオ、短文(140文字以内)を投稿できる。

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))