Gmailの宛先指定が便利になった

次の記事

Amazon、大企業向けバーチャル・プライベート・クラウド・サービス、Amazon VPCを発表

昨晩Gmailに微修正が入り、宛先の指定が便利になった。アドレス欄のすぐ左にある「To:」や「Cc:」のリンクをクリックすると、連絡先リストの入ったボックスがポップアップする(右の画像を参照)。わずかな変更ではあるが、別のページに行って宛先を探すのと比べるて手間が省ける。

恐らく多くの場合、Gmailユーザーがこの機能を使うことはないだろう。「To:」欄に名前をタイプすると、オートコンプリートが働いて候補リストが表示されるからだ。候補は、最近連絡を取りあった相手かどうかに基づいて表示され、通常はうまくいく。ただし、長い間メールしたことのない相手の名前は出てこない。名前を思い出せない時も使えない。

どんなものであれ、メールを送る際の手間を減らしてくれれば私にとってポイントが高い。しかし、この機能は少々見つけにくい。「To」や「Cc」をクリックしないと現れないので、たいていの人は最初誤ってそうすることでもないと、気が付かないだろう(だからこうしてお知らせする次第)。

宛先選択は、グループにも使える。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)