Google、AdSenseを他の広告ネットワークにも開放へ。ただし認定したところだけ

次の記事

クラウドソースでウェブ編集を行うGooseGrade、編集対象を全ウェブサイトに拡張

4ablackgate5あたかも世界を席巻する広告ネットワークになるための行動であるかのように、Googleは今日(米国時間8/26)AdSense利用者に対して、近々AdSenseをオープン化して、サードパーティー広告ネットワークの広告も掲載されるようにする、という趣旨のメールを送った。ただし、オープンにするのはGoogleが認定するに値するサードパーティー広告ネットワークに対してのみ。

現在、自分のサイトにAdSenseを入れると、そこにはGoogleのAdWordsサービスで特定のキーワードに入札した広告主の出す広告が表示される。Googleの説明によると、この新しい、よりオープンなシステムでは、よりよい条件が提示された場合は、Google認定サードパーティーネットワークからの広告が代りに表示されるようになる。サイトオーナーはそのサードパーティー広告ネットワークを、AdSenseの中からある程度コントロールすることが可能だ。例えば、あるネットワークが嫌ならブロックできるし、サードパーティー広告ネットワーク全体を拒否することもできるが、Googleにはそれでも全く問題ない。

まだ面白いことがある。Googleによると、サードパーティー広告ネットワークの中には、サイト内のコンテンツに基づいて関係の深い広告を表示するためのツールを持っているところもあるが、このプログラム下ではそれができるとは限らないという。Googleのプライバシー規約を遵守するところだけが、コンテキスト広告を出すれ特権を得る。

基本的にこれは、Progressive保険会社のCMで、たとえ自社製品でなくても、お客様にとって最も有利な見積りを提示します、と言っているのと同じだ。客は会社の誠実さに感謝し、会社も、客を逃がさないだけの自社製品と値段に自信を持てる。もちろん大きく違うのは、Googleのシステムでは客が依然としてGoogleエコシステムに居続けるのに対して、Progressiveのシステムでは、ライバルの保険を契約するためにはProgressiveのサイトを離れなくてはならないことだ。よくやったよ、Google。実によくやった。

以下がGoogleから送られたメールの全文(英文)だ。

We’re writing to let you know about an upcoming update in your AdSense account designed to help you generate the maximum revenue from your ad units. You’ll soon be able to allow multiple ad networks to show on your pages, which means that advertisers from external Google-certified networks will be able to compete with AdWords advertisers for your ad space.

If you’re unfamiliar with what ad networks are, they’re companies that partner with advertisers and publishers to buy and sell ads on sites they don’t own themselves, similar to AdSense. Ads from these networks will compete with Google ads to show on publisher sites, and the ad generating the highest revenue for publishers will be displayed.

To ensure the quality of the ads appearing on your sites, we’re certifying all participating ad networks for adherence to our standards for user privacy, ad quality, and speed. You’ll also have control over which networks can show ads on your pages — you can choose to opt out of receiving ads from specific networks, or all networks completely. This means you can continue to show ads from only AdWords advertisers if you’d like.

Finally, some ad networks use tools similar to Google’s interest-based advertising to show more relevant ads to users on the sites they visit. These ad networks won’t be permitted to collect data from your site for the purpose of subsequent interest-based advertising, but we’ll allow those who comply with user privacy guidelines to show ads using these tools. You’ll have the ability to opt out of showing ads based on user interests from these ad networks, and we’ve changed our requirements for third-party ad serving to reflect this. More information is available at http://adwords.google.com/support/bin/answer.py?answer=94230 .

These new capabilities will automatically be enabled for your account, and you’ll see a new section in your Ad Review Center where you can allow or block specific ad networks. Please note that we’ll gradually be adding new ad networks to AdSense accounts over the next few months, so you won’t see any immediate impact on your ads or your earnings.

To learn more about this launch and managing the ad networks appearing on your pages, visit the AdSense Help Center at https://www.google.com/adsense/support/bin/topic.py?hl=en&topic=13522 and watch our video demo at http://www.youtube.com/watch?v=4HyJPOVLd3I .

Sincerely,

The Google AdSense Team

[写真:New Line Cinemas]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)