またまた出ましたChrome OSのスクリーンショット, 今度のはアイコンがでっかい

次の記事

[CG]9月9日イベントのテーマは「ロックンロール」

本誌はまたまた、これがGoogleのChrome OSだ、と称するスクリーンショットを(今度は2枚)受け取った。Googleがこの、いきなりブラウザが立ち上がるOSを発表したのは7月だが、その後いろんな‘自称スクリーンショット’が登場した。ばかばかしいのもあれば、比較的まともなのもある。Googleが公認しているスクリーンショットはまだ一つもないから、Photoshopを使ってGoogleのアイコンなどをいじくってれば、誰にでもそれらしきものは作れる。だから今回の2枚も、眉に唾をどっさり付けて見てね。

下のスクリーンショットでは、画面中央にGoogleのChromeブラウザがあり、その右に、なんだかやけに大きいアプリケーションアイコンがある(その中にはGoogleのメディアプレーヤーらしきものもある)。しかし、Google EarthやPicasaのアイコンもあるということは、それらがスタンドアロンのクライアントアプリケーションであることだ。Chrome OSでは、ブラウザがデスクトップに取って代わるはずではなかったのか。Google Earthなどが独立のアプリケーションとしてあるのは、お・か・し・い。もちろん、それらを無視してGoogle Earthのブラウザ用プラグインやWeb上のPicasaを使えば、‘Chrome OSらしい’使い方にはなるのだろうが。


[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))