techcrun50

TechCrunch50、チケット完売御礼!月曜日〔日本時間火曜〕にお会いしよう

次の記事

またまた東海岸の新進企業紹介(9社)–今度はボストンのTechStars大会

TechCrunch50カンファレンスが月曜〔日本時間火曜〕からサンフランシスコでスタートする。今、TechCrunchのオフィスは準備でてんやわんやだ。チケットは今日中に完売の見込みだ。あと残っているのは50枚ほどだから、今日(米国時間9/11)の午後には売り切れて、キャンセル待ちの状態になる。というわけで、1750人の人々がこのイベントに参加することになった。昨年に続いて今年もチケット完売だ。プレスの注目度も予想以上のものがある。

プレゼンを行う50社のスタートアップは、Sequoia Capitalのオフィスを借りた3回目のリハーサルの最中だ。エキスパート・パネルのメンバーも鋭いコメントをしようと準備に余念がない。デモピットの出展者もプレゼンの方法に知恵を絞っている。いつものとおり「びっくり」も用意されている。世界的なコミック・マジックのコンビ、ペン & テラーが新サービスを発表するというのはもう言ってあったか?

この後、3日間TechCrunch50 blogに多数の最新情報がアップされるはずなのでチェックしてほしい。では月曜日にお会いしよう!

〔訳注:リンク先のJason Calacanis(共同主催者)のTwitterによると、CNBCがTechCrunch50をライブで紹介するという。CNBCの人気番組、TechCheckのホストJim Goldmanが衛星中継車と共にやってきて、現場から生中継でレポートを送る。なお、このカンファレンスの公式ハッシュタグは#techcrunch50 〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01