Bingはこつこつと検索のシェアを伸ばす–増加率が初めてGoogleを抜く

次の記事

古代の科学“占星術”でティーンをねらうMoonit–多様なサブコンテンツでポップな雰囲気づくり

Microsoftの検索エンジンBingは、その立ち上げから今日まで、毎月少しずつマーケットシェアを伸ばしている。comScoreのQsearchの推計では、この8月にBingのシェアは前月比で0.4%増え、合衆国の検索クェリ量の9.3%を占めた。一方Googleのシェアは前月比で0.1%減りシェアは64.4%、Yahooは前月比横ばいでシェアは19.3%だった。

つまり、前月比で増えたと言えるのはBingのみ、ほかはほぼ横ばいだ。1億ドルのマーケティングキャンペーンが効いているのか、それともBingの改良努力のおかげか、あるいはその両方だろう。いずれにせよ過去3か月、Bingは毎月約0.5%のシェアを新たに獲得している。

5月末の立ち上げ以降のBingの増加率は1.3%、同じ時期にYahooは0.8%ダウンしたから、差し引き0.5%の増となる。しかしYahooはこのところ横ばいでBingは伸び続けているから、このまま行けばGoogleもおちおちしてられない。

マーケットシェアではなくクェリの絶対数では、その前年比増加率が初めてGoogleを上回り、31.9%だった。同時期に、Googleは21.6%、Yahooは16.8%だった。Bingのこの勢いは、どこまで続くかな?

合衆国の正味検索シェア, 2009年8月(出典: comScore qSearch)

Google 64.6% -0.1% m/m +1.3% y.y
Yahoo 19.3% 0.0% m/m -0.4% y/y
Microsoft 9.3% +0.4% m/m +0.9% y/y
AOL 3.0% -0.01% m/m -1.3% y/y
Ask 3.9% 0.03% m/m -0.4% y/y

(下表はJPMorgaのアナリストImran Khan作成)

JPmorgan comscore search table

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))