navigation system
geek

[CG]iPhone ARiderはスゴいぞ!(動画あり)

次の記事

世界のトップブランドは株式市場のトップ企業よりも不況からの回復が速いようだ

iPhone_arider

iPhoneは日本のギークの心に火をつけたようだ。先日のAkio制作のデジタル・サイネージ・バッグを覚えているだろうか。同じUbiquitous Entertainmentがこんどはもっとクールな未来型のポータブル・ナビゲーションシステムiPhone ARiderを検討中だ。まだ試作の段階だが、ARiderはiPhone 3GSと伸縮自在のヘッドマウントディスプレイ(Scalar Corporation社製T3-Aモデル)を使用する。

ヘルメットに装着すればバイクでも使える。さらにブルートゥース装置を使ってTwitBird Pro経由でTwitterに接続すればハンズフリーの電話だってかけられる。TwitBird Proは有料のTwitterクライアントでプッシュ型通知にも対応する。

iphone_arider_2

3GSはGPS対応でコンパスもついているので、あとは頭をめぐらせるだけで方向指示が得られる。(iPhone上の地図アプリも頭の動きにあわせて回転する。)もちろんARiderの最大のポイントはiPhoneスクリーンを見る必要がないということだ。地図は装着したヘッドマウントディスプレイに投影されるからだ。(Ubiquitous Entertainmentプロジェクトの詳しい情報はこちら。)

つぎの動画は東京の街で実際に使ってみた様子を撮ったものだ。

[原文へ]

(翻訳:shiro)