Facebook Connectの実装がコードを書けなくても超簡単にできる(実体験: わずか2分!)

次の記事

OracleのCEO Larry Ellisonがまたまたクラウドコンピューティングをこき下ろす(ビデオ)

Facebook Connectが一般公開されたのはほんの1年足らず前だが、すでにあちこちで大量に実装されている。でも、これまでコードを書いたことのない人にとっては、Facebook Connectの実装は難しくてちょっと手が出ない。そこで今日(米国時間9/30)からFacebookは、そういう人のための答えを提供する。それは、Facebook Connect WizardPlaygroundだ。

Facebookの説明によると、”これからはFacebook Connectを誰でもできる簡単な3ステップで組み込めます”。やり方は簡単で、まず自分のサイトの名前とURLを入力する。次に、Facebookの指示に従って特別なファイルをダウンロードし、そのファイルを自分のサイトのメインディレクトリ(ふつう、index.htmlが置いてあるディレクトリ)にアップロードする。そして…これで終わりだ。終わるとFacebookがユーザにPlaygroundを提示する…それはユーザが自分のサイトに組み込んで実現する機能の…コード片の…一覧だ。それらは、ログインボタン、プロフィールの写真、アイテムをNews Feedにパブリッシュする、ユーザのフレンドの写真を表示する、などの機能だ。

この小さなウィザードを試そうと思って、自分の個人的なサイトにConnectを実装することにした(過去に自分でConnectを実装したことは一度もないので、完全な無知状態)。しかし驚いたことに、一発で完成だ。いちばんベーシックな形のConnectがぼくのサイトで使えるようになるまでに、2分しかかからない。サイトのデザインに合わせてアイコンやボタンを選んでいるともちろん多少時間はかかるが、なにしろ信じられないほど超簡単だ。



[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))