フィンランドが国の法律でブロードバンド接続を「国民の権利」として制定, 拍手!拍手!

次の記事

Chrome OSの初期ビルドをRapidshareやDropboxから誰でもダウンロードできるぞ(しかしこれはMGの早とちりでした)

フィンランドの政府と国会に拍手しよう。ブロードバンドへのアクセスをフィンランド国民(550万人)一人一人の“権利”として法律で保証したのだ。

これは、世界で初めてだそうである。

暫定措置として、2010年7月にはフィンランドの全国民が1メガビットのブロードバンド接続への権利を持つことになる。運輸通信大臣がそう語った。2015年には、この法的権利がなんと、“誰でも100メガビットのブロードバンド接続”に拡大改訂される。

Wikipediaによると、フィンランドの人口の約79%がインターネットを使っている。2007年10月現在ではブロードバンド接続は152万人で、これは人口1000人につき約287人の割合だ。

(出典: IntoMobile)

[原文へ]

(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))