Microsoft、Twitterのリアルタイム検索開始―Bing Wave 2の第1弾

次の記事

強力な人物および企業データベースサービスを展開するTracked.com

51997v1-max-250x250今日(米国時間10/21)、サンフランシスコで開催されているWeb 2.0 Summitで、Microsoftのオンラインs・サービス・グループのプレジデント、Qi LuはTim O’Reillyとの対話で、Microsoftの検索について全般的な目標を述べた。しかし同時にきわめて具体的なニュースも発表した。MicrosoftはTwitterと提携し、Bing検索エンジンの結果にTwitterメッセージを含めることができるようになった。すでにこの機能はライブになっている。これはMicrosoftがBing Wave 2と呼ぶ戦略的な機能強化の第一弾ということだ。

Bing Wave 2のもうひとつの大きな目標はFacebookデータの取り込みだが、こちらについては現在まだ具体的なことはわかっていない。今日のLuの話は主としてTwitterデータの統合についてだった。Luの下で働くMicrosoftの社員がBingの新しい機能をデモした(スリーンショットが下に)。

デモの検索結果は印象的だった。現行のTwitter検索の強力版といったところで、ずっと機能豊富だ。この提携でMicrosoftはTwitterの全公開メッセージにアクセスが可能となっている。BingでTwitter検索を実行すると、最新のつぶやき(Twitterメッセージ)と同時にその検索語に関連するTwitter上のリンクも表示される。

最新のつぶやきはBingに連続してリアルタイムでフィードされてくる(リアルタイム更新を停止するポーズボタンが用意されている)。検索結果として表示されたつぶやきから直接RT〔引用してつぶやく〕できるボタンもある。

Luはこの検索提携の金銭面については言明を避けたが、なんらかの金銭的取引があったことを示唆した。また、この提携は独占的なものではないという。現在GoogleもTwitterと同様の提携を結ぼうとしている噂が出ている。〔日本版:GoogleもTwitterとの提携を発表した(翻訳ずみ)。〕

BingのTwitter検索はこちらからすでに利用可能になっている。

Screen shot 2009-10-21 at 12.13.00 PM

〔日本版:Q&Aセッションの要約(英文)は原文をご参照ください。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01