Facebook、世界平和のためのハブサイトを開設

次の記事

Yahoo.com、アプリケーション追加機能などの充実により、ページ滞在時間が20%増加

Facebookがpeace.Facebook.comという新たなポータルを立ち上げた。このサイトは「人々の相互理解に資する技術を構築することにより平和を確立する」ことを目的としている。これは、米国時間10/27夜に開設されたPeace dotムーブメントに参加するもののようだ。このムーブメントには他にも大手が参加することになっているらしい(訳注:参加者の一覧は上のPeace dotページに掲載されている)。

Peace.facebook.comは、現在のところ非常にシンプルな構成となっている。いくつかのグラフと、サイトについてのFacebook利用者の意見などを掲載するウィジェットで構成されている。目玉としているのは「Friendships of Facebook」と題されたグラフだろう。ここには歴史的に敵対してきた国同士の人が、Facebook上で友だちとなった人数が表示される。ここで扱われるのは地理的、宗教的、ないし政治的な理由で友好的関係を結ぶことができずにきた国々だ。また、Facebookからの「今後50年で世界平和が成し遂げられるか」という質問に対する回答結果も日々表示されるようになっている(コロンビアの人々は35%が可能であるとしているのに対し、この面で楽観視している米国民はわずか7%という結果になっている)。



原文へ

(翻訳:Maeda, H)