Twitter、リスト機能を全面公開へ。キミにも入ったかな?

次の記事

Netvibes、ワサビの利いたリアルタイムストリームリーダー「Wasabi」を発表(ベータ登録への招待あり)

Twitterが1ヵ月前に、新しいリスト機能を準備中であることを公表して以来、ユーザーもデベロッパーもこの機能が一般公開されることを心待ちにしていた。過去数週間Twitterは、リスト機能のベータ公開の範囲を拡大してきたが、どうやら完全公開の準備が整ったようだ。

昨日、Twitter従業員のNik Kallenが、「全ユーザーの25%にリスト機能が入った」と報告した。そしてこうツイートした:「これからもっと多くの人たちに公開するので、Twitterは、あまりむきにならないように」

事情通のTwitterデベロッパーや、Twitterそのものでの噂や、本誌へのタレコミなどの情報によると、完全公開は開始されていて、今日(米国時間10/29)あるいは明日には完了の見込みだという。(これはTwitterだということをお忘れなく。保証はない)。

なぜみんなはこうもリストで盛り上がっているのか。ようやく、Twitterでフォローしている人たちをグループ分けできるようになるからだ。たとえば、10~20人のいつも良いツイートを流している人がいたら、他の人たちのストリームと分けて、そこだけを読むことができる。あるいは、話題別のリストや、リアルの知り合いと、Twitterだけの知り合いを分けるなど、どんなカテゴリーでも作ることができる。さらにこのリストが良いところは、誰かがいいリストを作れば、他の人たちもそのリストをフォローできることで、Twitterを始めるのがずっと簡単になる。面白そうな人を探してフォローするのは、かなり大変な作業なのだ。

みなさんは、もうリストが使えるようになったかな?

アップデート:案の定、また落ちた

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)