RockYouも詐欺まがい広告を止めると宣言―Facebook自体はどう対応するのか?

次の記事

クラウド共有のSharpcast、スモール・ビジネス向けのSugarSyncサービスをリリース

Zyngaは詐欺まがいの紹介料目当ての広告掲載を止めると今朝(米国時間11/2)発表した(ソーシャル・ゲームの邪悪なエコシステムという背景についての記事はこちらを参照。記事末にアップデートがある)。今度はSNS向けウィジェットの大手、RockYouが行いを改める方針を発表し、われわれのところにもそのメールが転送されてきた。

RockYouは「Facebookの定めた規則に従って、詐欺まがいの広告(ユーザーへの「お知らせ」)の掲載を今後拒否する」としている。読者も不審に思うだろうが、それじゃどうして今までは詐欺まがいの広告を掲載できていたのか? Facebookが見て見ぬふりをしていたとしか考えられまい。

何にせよ、RockYouのメールに興味深い点が2箇所ほどあった。まず、 RockYouは「今後、アンケート広告に関しては十分信頼できる製品に関する正当かつ安全なもののみ掲載を受け付ける」としている。しかしわれわれの経験によれば、アンケート広告はすべてがユーザーを知らぬ間に携帯サービスの契約に誘い込もうとする悪質なものだった。「正当かつ安全な」アンケート広告なるものが存在し得るのか注目だ。

第2点は「今夜から、Facebookの監視チームはユーザーのウォールへの「お知らせ」の内容について厳格な審査を始める 」という部分だ。Facebookは最近Facebookアプリのデベロッパーに対してスパム行為などの不正を厳しく取り締まる方針を伝えた。Facebookはこの点について「従来からアプリの広告はモニターを続けており、規則が守られるよう努めてきた」と繰り返すだけで、特別なコメントは出していない。われわれの見るところ、Facebookは規則を守らせる努力はしたかもしれないが、いっこうにその結果が出ていなかった。今回の騒動を機にFacebookももう少し真剣な取り組みを始めるかもしれない。

RockYouのメール全文〔以下英文〕。

Subject: RockYou Offers: Facebook Offer Wall Compliance Update

Hi RockYou Publishers,

You may have heard the recent controversy around the types of offers that are being run by most offer wall providers (Offerpal, SuperRewards, etc.). If you haven’t heard, take a look at this post on TechCrunch:
http://peanutlabs.wordpress.com/2009/11/02/survey-finds-arrington-has-a-point-given-choice-users-overwhelmingly-prefer-direct-payments-and-research-surveys-to-cpa-offers/

We believe the new Facebook policy enforcement is in the best interest of Facebook users and the entire platform ecosystem, and we look forward to working with you as a safe and effective monetization partner.

If you have not yet switched over to RockYou Offers, all you have to do is:
1. Log in to your publisher account at ads.rockyou.com
2. Click on the RockYou Offers tab
3. Follow the 4-step integration process

If you have any questions or issues with integration, please contact Chris or Aaron:

Chris Akhavan
[redacted]

Aaron Choi
[redacted]

Thank you,
RockYou Offers Team

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01